FC2ブログ
〜ドレスショップ・ルネ お店まわりのみんなのいろいろ出来事日記〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタル・ハイビジョン・ビデオカメラ
 ハイビジョンで、しかもテープではなくて、メモリーカードで撮れる民生用のデジタル・ビデオカメラがたくさん出てくるようになりましたね。SONYのTG1という手のひらに入るハイビジョン・ビデオカメラを友達が持ってて、このあいだその映像ファイルをもらいました。

 このビデオ映像ファイルは、AVCHDという新しい形式で、ひとつのファイルとしても扱え、ハンドリングが楽ですが、パソコンで再生するにはかなりCPUのパワーがいります。コア2デュオで3GHz以上が必要とのこと。知り合いからもらったハイビジョン・ビデオファイルは、わたしのパソコンでは途中で止まってしまって10秒くらいしか再生できないけど、映像はすばらしくきれいです。これからは、ビデオ撮影もハイビジョン撮影が標準になっていくんでしょうね。

 プロのビデオ撮影業の人も、ハイビジョン対応機材への切り替えに忙しいようですし、久しぶりの技術の切り替わりで少し投資がいりますね。このAVCHD規格のおかげで、ハイビジョンビデオは急速に普及しそうです。ついこのあいだまでは、「ハイビジョンで撮影なんてまだまだ先の先よ」と言ってましたけどね。技術の進歩は、最近特に、予想以上に早いみたいです。

 さて、わたしも、そろそろ、ハイビジョン・デジタルビデオカメラを買いたいなと思っています。
 SONYのハイアマチュア向けの機材が、メモリーカード録画ができるようになったら、欲しいなぁと思っています。それを購入するなら、編集・再生できる高性能パソコンもいりますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。