〜ドレスショップ・ルネ お店まわりのみんなのいろいろ出来事日記〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジル移住100周年
 今年は、ブラジルに移住が始まって100年ということで、いろいろなイベントが開かれています。
松山からも、今、愛媛県の副知事さんや海外協会の会員の方などが愛媛からブラジルに行っています。現在ではブラジルの日系人は140万人とか。
 うちの奥さんの同級生の弟さん(藤原さん)がブラジルに渡っていて、今、ブラジル愛媛県人会の会長さんをしてますね。海外協会の事務局長はわたしの同級だったりします。在ブラジル愛媛県人会館という建物もあるようです。今日のことお姉さんが来てて、弟は(藤原さん)今度は、来年一月に一時日本に帰ってくる、と言ってました。

11月7日付けの愛媛新聞に、記事が載っています。
-------------------------------------------------
▼県人ブラジル移住100周年 訪問団 サンパウロへ 副知事ら35人 13日出発
 県人ブラジル移住百周年記念式典などに出席するため、高浜壮一郎副知事を団長とする訪伯団35人が13―22日の日程でブラジルを訪問する。
 本年は県人移住百周年と在ブラジル県人会創立55周年に当たるため、ブラジルとの友好親善を深めようと、県や県海外協会、市町など官民が一体となって訪れる。
 一行は、13日に松山空港を出発。16日にサンパウロ市で開かれる県人会主催の記念式典に出席するほか、サンパウロ州庁への表敬訪問や県人経営の農場視察などを行う。
 県人会は、1953年6月に設立し、会員数は約5百人。県人のブラジル移住者は5082人。
-------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。