FC2ブログ
〜ドレスショップ・ルネ お店まわりのみんなのいろいろ出来事日記〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手帳ブログ
▼「手帳ブログ」のススメ(大橋悦夫著) という本を買った。手帳を付けるように、肩肘張らずに毎日ブログを書きましょうという本。これを読んで、また、毎日続けてみる気になっている。けれど、手帳もきちんとつけれてないから、続くかどうかあやしい。


▼CNET Japanのニュースメールに、
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20114527,00.htm?tag=nl
ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の1つである「GREE」を運営するグリー代表取締役社長の田中良和さんの「10年先を見据えた成長戦略を」--グリー田中社長が語る起業秘話という記事が掲載されていた。

その記事中、このあたりが、なるほどと思って・・・。

 「現在では世間によく知られている、はてな、ミクシィ、ドリコムなども、当時は始まったばかりの小さなベンチャーでした。名前も知られておらず、サービスもよく理解されていない。今のグリーのように、あの会社は大丈夫なのかというのが、その頃の世間一般の評価です。でも、成功するか失敗するかはわからないが、ゼロから何かを成し遂げた人への共感の方が私は強かった。大企業の中で地位を上り詰めようとしている人と、起業家として何かを成し遂げてきた人とは、善悪はないですが世界観が違います。その違いを感じたとき、自分がそもそもインターネット業界を仕事に選んだのは、大企業の中で成功するより、未知なる可能性に取り組んでみたいと思っていたことを思い出しました」

話が合うというのは、やはり、世界観が似ているということなんでしょう。世の親たちは、「企業の中で地位を上り詰めようとしている・・」を子どもに望むパターンが多いのかも。

▼このあいだから、たくさん来てたスパムメールがやっと収束しました。

> email または subject の項に改行コードと共にメールの
>ヘッダや本文のデータを流し込み、sendmailを騙して
>適当なメールを発信させる、そんな手口ですね。

というスパムメールにこのところ悩まされていて、やっと昨日、対策ができた、(というか、おーうちくんにやってもらった)。サーバーを運営する側も注意と対策をしないといけないけど、こんなスパムやウィルスなど、人間の根源的な行動原理があるのだろうか、と人間不信にならずとも、なんとかならないものかと思う今日このごろ。

▼今日は、お店はカラオケの日、さっそく電話が・・・「画面が出んのやけど、この白い線は・・・、あ、わかった、コンセントさしてなかった」・・・、うーむ、電気はやはりいるわな。

▼名付け親というサイトがあった、何か、名前をつける時に参考になりそう。ネーミングの参考資料がたくさんあった。
名前をつけるビジネスのようで、有料で、名前を付けてくれる(かなり高額、事業用)。
http://www.psn.ne.jp/~bds/index.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。