〜ドレスショップ・ルネ お店まわりのみんなのいろいろ出来事日記〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古いバージョンのソフトをVistaで動かす
▼Windows 7の「Windows XP Mode」、

 Vistaの次のOSであるWindows 7 にWindows XP Modeが搭載されるようだ、という話題はなかなかよくて、最近の「エコロジー」の精神にも合うもの。
 これだと関連アプリケーションのメーカーさんは売り上げが減るかもしれないけど、古いバージョンでもいいというユーザーにとってはうれしい機能です。

 メタボなVistaではなくて、スリムな身体にマジンガーZみたいな合体機能を持ち合わせたWindows 7は、なかなか期待できそう。

▼さて本題ですが、このあいだ、XPでは動くけどVistaでは動かない古いバージョンのソフト(Adobe audition 1.5)をなんとかVistaで動くようにならない?という質問があって、調べてみた。

英語のものしかなかったけれど、以下のようにして、無事Vistaでインストールでき、動きました。

First we need to find the setup.exe of Adobe Audition,
then right click and select Properties.
Once in properties we can then select the compatibilty tab.
Now you can put a check in the box next to "Run this program in compatibilty mode for:" and select "Windows XP Service pack 2".
Click apply then Ok.
Now when you click on the setup.exe, it should install and work correctly.

★かんたんにに訳してみると
 最初にAdobe Audition のsetup.exe を探します。
アイコンを右クリックしてプロパティーを選びます。
プロパティーが出てくるとコンパティビリティーというタブを選べれるようになります。
Windows XP Service pack 2コンパチモードで走らす、を選んで、適用をクリックします。
これで、setup.exeを実行します。

実際にVistaでやってみましたが、うまくいきました。(パチパチ)
XP上でsetup.exeを右クリックすると、Windows2000 だったかNTだったか、一つ前のOSのバージョンの名前とMe、98、 95といったリストが出てきてました。

これは、アドビのみなのかもしれませんが、古いバージョンのソフトでVistaで動かないものを動くようにする隠し技なのかもです。(w!)


スポンサーサイト
Net-MD
abokun-img600x450-1238521687vro9xo8761.jpg

Net-MDの少し前のMDS-NT1という据え置き型のものを入手しました。
ドライバーCDはなかったので、
http://www.minidisc.org/
から、製品添付のCDに入っていた、
OpenMG_Jukebox_NetMD_Drivers.zip
をダウンロードしてインストール。

そのほか、
▼NetMD Driver 1.0.00.09271 WHQL-2 [02/02/25]for Win XP
http://dlv.update.sony.net/pub/vaio/download/winxp/NetMD_1000.exe
▼for vista
http://www.sony.jp/support/pa_common/data/vi32_MDNWWMdrv_installer.exe

もあるようです。
ソニーから出ている「SonicStage Ver.4.4」
http://sonicstage.update.sony.net/v4400/JP/SonicStageInstaller.exe
で、コントロールができます。


img_main.jpg

ソニーのNet-MDでは、通常、パソコンからNet-MD機器へ録音する一方通行ですが、Hi-MDウォークマンMZ-RH1のみ、MDからパソコンへ転送が可能です。
それでも、他のパソコンからNet-MDで録音したものは、違うパソコンでは取り込めません。

現在のところ、このMZ-RH1とMDS-NT1を使っていますが、なにかと便利です。

ただ、まだまだ、MDLP未対応のMDプレーヤーも現役でたくさんありますので、配布するときは、
以下の設定を忘れないように! 「SonicStage Ver.4.4」のアプリを開始して、ツール→転送のところを選んで、右側にNet MDが表示されているのを確認(最初に、これが表示されない場合は、機器を接続して、録音されているメディアを入れると表示されるようになります。) Net MDを選び → 転送設定 のボタンを押します。 
一番下の 「ステレオ転送」を選びます
  その説明には、「必ずSPで転送します。通常転送に比べて転送に時間がかかります。MDLP対応機器以外でも再生できます。」と書いてあります。
これで、どのMDプレーヤーでも再生できるようになります。

この据え置き型で、転送自由な製品の発売をまっております!

三番町の八重桜
IMG_6349.jpg

 お店の前の三番町の八重桜並木も、花がほとんど散って、葉桜になっています。歩道は、花びらで一杯でしたが、みなさんあたりまえのように、この一週間くらいは花びらのお掃除をされてました。お店の中まで花びらが飛び込んできて、風流このうえないのですが、やはり、掃除ですね。

 秋は、花園町にある銀杏並木の木の葉が落ちる頃は、歩道は、黄色になります。これも、なかなかきれいで、これも風情があります。がほっておくと車にひかれたりして、きたなくなるので、町内の人がお掃除しています。そのことに文句を言う人はいないですね。

 このあたりは、街中ながら、季節のそれぞれの気分が味わえていいですよ。

クイーンダンス教室のダンスパーティー
先週、松山全日空ホテルで、クイーンダンス教室のパーティーに行ってきました。
こういうケースはめずらしいのですが、パーティーのゲストを青木組、織田組に依頼したあとに、ゲスト2組とも、JBDF全日本セグエ選手権で、ラテン、スタンダード部門でそれぞれ、「青木組、織田組が、個性煌くセグエで初の栄冠を獲得!」となったそうなのです。
 織田先生が、「今月のダンスビューの雑誌の表紙は我々二組ですよ」と挨拶の時に言っておりました。

IMG_6328.jpg

DV0905.jpg

青木組が最後に、ケルティック・ウーマンのYou Raise Me Upでスローを踊ったのがなかなかよかったです。この曲ははやりなのか、一昨日のNamiダンスのパーティーでも大阪から来てはったゲストがこの曲で踊っていました。
マスターズゴルフ中継
今朝の朝ズバは、アメリカのオーガスタとのライブ中継がありました。
衛星回線ではなくて、海底ケーブルでのHD中継で、普通に会話できるタイムラグ。
TBSが力は入れていますね。
17歳の天賦の(giftedな)ゴルファー石川遼の人気も世界的ですね。もっとも、メディアのキャパが
ありすぎて、なんでも取り上げれば、でかい話になるという一面もあるようです。
http://news.www.infoseek.co.jp/hochi/sports/golf/story/20090406hochi079/

2010年には、日米間を結ぶ光海底ケーブル・ネットワーク「Unity(ユニティ)」が始動するので、
インターネットも含めてテレビのライブ中継も早くなると思われます。
衛星回線は、時間がかかってもいい番組配信専用になるかもです。

今回の遼くんのスポンサーは、パナソニックです。契約金は1年間1億円(推定)で、成績に応じてのボーナス、同社のCM出演も条項に入っているそうです。
http://ryo.panasonic.co.jp/
新商品・天使のはね・ノンアルコールビール
tensi001s.jpg
▼【天使のはね】
沖縄の塩せんべいをつくるときに、型枠からはみ出たもの、いわば、
カステラの「耳」みたいな商品ですが、フジテレビのはなまるでとりあげられていました。
ちょっとはやっているようですが、製品の性質上、数がすくないようです。
こういう発想がいいかもです。
http://www.rakuten.co.jp/milkhouse/439188/424231/980379/

mono09-80089_pho01.jpg
▼キリンの完全ノンアルコールビール「FREE」
アルコール分0.00%の、未成年でも、自動車を運転する時でもOKというビールテイストの炭酸飲料ということで、今日発売ということで、私も愛用したいと思います。
そろそろビールがきつくなってきて、飲み会で生ビールを3杯くらい飲むと、体調(肝臓)が正常にもどるのに3,4日かかるので、そろそろお酒をやめようと思っていた矢先なので、年配の人向けにもいいわけで、これはヒット商品になりそうです。
http://www.kirin.co.jp/brands/kirinfree/index.html

ビデオカメラをゲット
WJL-FX02.jpg

 昨年末に、ひょんなことから、ソニーの小さいハイビジョンハンディーカム『HDR-SR12』を購入して、撮影して、EDIUS Pro5 で編集して、4本のビデオ作品?ができたところでした。
 ソニーのハイエンドハンディーカムは、現在、HDR-FX1000 、その前がFX7 そして、民生用としてはじめて販売されたハイビジョンビデオカメラ(HDV)のHDR-FX1とありますが、その3CCD搭載のFX1の極上品を入手しました!。3年前のものですが、まだまだ5、6年は充分使えそうです。これで、次期作品を・・・がんばります!業務用カメラは、そのあとです。

 ビデオカメラの記録媒体はDVテープからフラッシュメモリーカードやハードディスクに替わりつつありますが、DVテープの資産も機材もそうとうにたくさん出回っているので、DVテープやその機材は、予想以上に寿命が伸びそうです。

ビデオ近畿の
http://www.videokinki.co.jp/
ビデキンオリジナル HDR-FX1専用ウインドジャーマーを付ける予定。(写真)

IMG_6093.jpg
ジャーマーが来たので、付けました!。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。